<< 2012-08- | ARCHIVE-SELECT | 2012-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【Please Click!!⇒】にほんブログ村ランキング投票
【Please Click!!⇒】人気ブログランキング投票

⇒メインサイト「医師の転職.net」トップページへ

>> EDIT

09/24のツイートまとめ

doctorunchained

製薬業界に移ってこれが無くなったのはありがたいと思っているが、それはあくまで結果であって、これを目的に製薬への転職を希望する医師は採用されても長く続かない。「逃げた先には楽園は無い」ということか。@news_medical 宿直明けも通常労働が86% 病院勤務医の実態調査
09-24 03:27

スポンサーサイト

| 未分類 | 03:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【Please Click!!⇒】にほんブログ村ランキング投票
【Please Click!!⇒】人気ブログランキング投票

⇒メインサイト「医師の転職.net」トップページへ

>> EDIT

09/17のツイートまとめ

doctorunchained

結局、CROに転職するかもしれない。交渉の結果、現職と同等以上の給与と待遇を引き出すことができ、現在オファーレター待ち。
09-17 01:32

不安が無いわけではないが、業界において低いポジションから這い上がってきたCROという業種の「下積み経験」が、現在の製薬を取り巻く厳しい状況の中ではアドバンテージになりうると思えた。
09-17 01:40

逆に、温室育ちのシニアマネジメントに率いられた製薬企業は、今後は「毟られる」一方になっていくのではないかと分析する。シードを売るベンチャーに毟られ、治験を実動させるCROに毟られ、そしてほぼ確実に薬価は絞られていくだろう。それに対する方策を、少なくともわが社は持っていない。
09-17 01:43

導入品の評価をして、治験をCROに丸投げし、製品を他社とコプロする戦略を立てる――詰まらない仕事では必ずしもないのだが、薬の開発をしている実感がない。薬の仲買人になりたくて業界に身を転じたわけではないのだ。
09-17 01:49

愚痴めいたつぶやきを連ねてしまったが、まあ、迷っているということであろう。
09-17 01:50

| 未分類 | 03:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【Please Click!!⇒】にほんブログ村ランキング投票
【Please Click!!⇒】人気ブログランキング投票

⇒メインサイト「医師の転職.net」トップページへ

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。